においを軽減する方法について記事一覧

最近、陰部のケア用のグッズが多く販売されるようになりました。ひと昔ではとても考えられない光景といってもいいでしょう。コンドームなどの避妊具や性交渉時に使用する潤滑油などのゼリー剤も、当たり前にドラッグストアでやコンビニエンスストアで販売されているくらいです。陰部のケア製品で多いのが、ジャムウと呼ばれる石鹸やスティック状の製品です。臭いを軽減してくれると言われています。以前では考えられませんが、デリ...

陰部の臭いは、通気性が悪くなったり、湿度が高い状態になることで悪化します。特に生理中はナプキンなどの生理用品で、通気を妨げてしまうため、ケアに注意しなければなりません。生理用のナプキンは最近の製品は、経血の後戻りもほとんどなく、普通の下着を着用しているような肌触りで、かぶれなどの不快感をかなり軽減できてはいますが、それでも長時間そのままというのは、あまり良くありません。経血の漏れを防ぐ構造になって...

陰部を清潔に保つように心がけても、やはり臭いが解消できないという人はかなり多いと思います。そもそも臭いの原因となるものは、体の中から出てきているものです。体の中から出てくる分泌物が、皮膚表面の雑菌と混ざり、臭いを発してしまうのです。体の中から出てくる分泌液というのは、汗や皮脂で、更に陰部になると、経血、おりもの、排泄物の出口も近いので、尿や便などもあります。また、便には大腸菌などの菌が多く存在して...

陰部の臭いが気になる方は、下着を見直したほうがいいです。下着はどうしてもそけい部を圧迫し、血行が悪くなります。そして、素材にもよりますが、化学繊維を使用しているものは、肌あれを引き起こしやすくします。それによって、臭いが強くなることも多いです。布でカバーしてしまうので、ただでさえ通気性が悪いところに、余計に空気や湿気を遮断してしまうことになりますので、悪循環になってしまいます。また、パンツスタイル...

陰部の臭いとタバコ、アルコールの摂取量は密接した関係にあります。タバコやアルコールの成分は、血液に入り込み、そして、体内に蓄積したり、外へ排出されたりします。タバコは特に化学物質が多量に含まれていますので、体内に蓄積し、体のあらゆる機能を低下させてしまいます。血行が悪くなり、新陳代謝も低下します。新陳代謝が低下すると、当然ながら皮脂や汗などの老廃物がスムーズに排出されません。そして、化学物質という...