陰部の臭い解消法、陰部の臭いはどこから発するのか?

陰部の臭い解消法、陰部の臭いはどこから発するのでしょうか?
陰部の構造はかなり複雑であり、体内にあるあらゆるものを体の外へ排出する出口が密集している部位であります。

 

尿道、膣口、肛門などはもちろん、アポクリン汗腺もあります。
そのため、これらから出てくる排泄物や皮脂、おりもの、経血などに含まれる成分が混ざる上、体毛に覆われていますので、通気性が悪く、湿度も高いです。

 

これらの悪環境により臭いが出やすくなります。
排泄時はトイレットペーパーやウォシュレット等で清潔に保ちますが、それでも便に含まれる大腸菌は肛門周辺に残存していたりします。

 

尿も本来は水分と塩分が主成分ですが、体調が悪い場合は、糖分やたんぱく質が尿に混ざる事があります。

 

アポクリン汗腺は皮脂や糖質、たんぱく質を多く含みますし、これらの成分が皮膚の雑菌によって分解されてしまいますので、それによって強い臭いを生成してしまいます。

 

臭いは、ある程度通気性が良ければ臭い成分は分散されて、さほど鼻を刺激することはありませんが、通気性が悪いと、臭い成分がこもりやすく、更に異臭を放ってしまいます。

 

デリケートゾーンは体毛で覆われているためか臭いがこもりやすく、更に下着の繊維で蓋をしてしまう状態になるので、臭い成分が分解されにくくなります。

 

湿度も高く、臭いが根強く残ってしまいますので、入浴の時にしっかりぬるま湯やボディソープで洗浄しないと、臭い成分は分解されなくなります。

 

臭いは多少なりとも発生してしまうので、臭いがこもらない工夫をする必要が出てきます。


陰部の臭い解消法、正しい陰部のケア方法とは

陰部の臭い解消法ですが、構造が複雑なので、割と手入れが不十分であることが多いです。

 

そうとはいっても中には専用のソープを使用したり、化粧水などを使用する方も少なくはありません。
それでも臭いが解消せずに悩んでいる方は実際に多いです。

 

これは正しい陰部のケアができていないということが大きな原因といえます。

 

陰部は通常、大陰唇や小陰唇などといわれるひだ状の部分で覆われています。
入浴の際は、大陰唇や小陰唇の間、尿道、膣の出口あたりをしっかり洗浄します。

 

指を使って洗うと肌や粘膜に負担がかかりません。

決してナイロン製のスポンジやタオルを使用してはいけません。
皮膚を傷めてしまい、炎症により更に臭いが強まってしまいます。

 

ちなみに現在は陰部専用の石鹸やローションなどが販売されていますが、あまりこういったケア製品を使用しすぎると、ケア製品に含まれる化学物質等などで同じく皮膚や粘膜を傷めてしまいます。

 

出来れば無添加、低刺激性で、油分をしっかり洗い落とせるタイプがベストです。

ケアをしているけれど、臭いが解消しない方は、香料を含んだケア製品を使用していたり、陰部の隅から隅まできちんと洗っていないことが原因です。

 

ただ、表面をタオルを使って洗うだけでは、汚れがたまりやすい大陰唇や小陰唇の間はきちんと洗えていません。
色々なケア製品を試すくらいであれば、ぬるま湯や普通の石鹸でしっかり隅々まで洗った方がよほど臭いは解消できるというものです。


陰部の臭い解消法、陰部の脱毛でかなり臭いが軽減できる

陰部の臭い解消法に脱毛があります。
近年、脱毛ブームといってもいいくらい、サロンで全身脱毛をされる方が増えてきています。
その人数は10年前の倍以上となっており、脱毛人口の年齢層も下は小学生から上は80代のシニア世代とかなり幅広くなっています。

 

そして、脱毛部位で多いのが、ワキ、膝や腕、そしてデリケートゾーンや肛門周りという統計が出ています。

 

デリケートゾーンの脱毛理由は、水着の時にムダ毛が気にならないということと、デートの時に安心ということ、そして、自分が介護される側になった時に、介護者の手を煩わせないようにするためというのが多いです。

 

そして実際に脱毛をした人から聞く話で、生理の時の不快感がかなり軽減される、臭いが気にならなくなったという声が圧倒的に多く、それが口コミとして広がり、大半の女性の方はデリケートゾーンの脱毛を積極的に行っているという現状であります。

 

脱毛することで、まず陰部の通気性が非常に良くなります。

空気も水分も臭いもこもらなくなり、かゆみやかぶれがなくなったという方も実際に多いです。

 

実際に脱毛を行ってみて、最も脱毛前と後の違いが実感できるのがデリケートゾーンと言っても過言ではありません。

 

肌ストレスも精神的ストレスもかなり軽減されますし、施術料金も高くて5万円前後で、サロンによっては無料で脱毛ができるところもあるようです。

 

施術してもらうのが恥ずかしいという方も多いようですが、1度施術を受けると、以後、施術をせずにはいられないくらいの違いが実感できるようです。

 

体の悩みというものは、時代は変わっても内容は変わらないものです。ただ、体の悩みを解決してくれるツールは年々充実しているように感じます。体の悩みで多いのが、体型、顔立ちといった容姿に関するものがやはり圧倒的に多いです。ただ、体型はダイエットすることで、いくらでも改善することは出来ます。顔立ちについてはメイクを工夫したり、美容整形などの外科的療法で解決させることができます。また美容整形臭いては、年々技術が進歩し、外観ではとても整形しているかいないか見分けがつかないくらいの自然な仕上がりとなっています。しかもメスを入れずにヒアルロン酸やボトックスといった液体を注入するという方法も登場しました。更に骨格矯正で骨の歪みを直すことで、まるで整形をしたかのような変化をとげる方も結構多いです。

外観は何とかなるものなのですが、体の悩みの中で、なかなか改善が難しく、深刻なものというのが臭いに関係するものです。ワキガ等の体臭、口臭はもちろん、特に目立っているのが陰部の臭いです。陰部となると、特にデリケートな部分であり、なかなか指摘しづらい部分であります。そして陰部の臭いは特に自分ではなかなか気付かない部位でもあります。パートナーができ、性交渉をする際には、最も気になる部分であり、このことが要因で、関係が悪くなるケースも少なくありません。そういった事もあり、現在では臭いを解消させることができるケア製品が多く出ています。臭いは体から分泌される体液やたんぱく質や脂質で構成された組織によるものが大きな原因となり、日頃の生活習慣によって引き起こされるといっても過言ではありません。特に現在は食生活が欧米化し、脂質や動物性たんぱく質の摂取量が増加してきています。そうなると、皮膚表面から分泌される皮脂が増えたり、アポクリン汗腺から分泌される脂汗に脂質やたんぱく質、糖質が多く混じるようになり、これらが皮膚表面の細菌と混ざって強い臭いを発することとなります。食生活等の生活習慣を少し変えてみたり、ケアの方法を見直すことで改善はしますので、あまり悲観しないようにしたいものです。

股の臭いが気になるならコチラがおすすめです。
股の臭いのお役立ちサイト
http://www.powder-dogstyle.jp/